ポートレート撮影について

ポートレート撮影│プロフィール写真やオーディション用応募写真として

「北原樹一フィルム撮影出張カメラマン」はモノクロフィルムによるフィルム一眼レフカメラを使用した室内でのポートレート写真撮影をメインに行っています。
撮影したモノクロフィルムポートレート写真は、WEB用のプロフィール写真やオーディション用応募写真として、他のデジタルカラー写真とは違う良さをご活用いただけます。
撮影依頼者のご自宅やご指定の場所に出張訪問し、ストロボ照明機器や背景幕等をセッティングして撮影を開始します。
テーブルやソファーを移動させていただけれは、ご自宅の居間等での撮影も可能です。

ポートレート撮影の前にご準備いただくこと

室内撮影スペースの確保について

ポートレート撮影はご自宅またはご指定の場所にて撮影させていただきます。
そのため、事前に撮影するためのスペースを確保していただく必要があります。
使用する背景幕の大きさは横幅1.8m、縦幅最長2.8mございますので、横幅は最低2.2m、縦幅は最低2m以上の壁面スペース(窓があってもOK)が必要となります。
背景幕からカメラ方向までの距離は2.7m以上確保いただけると助かります。(モデルは背景幕から50cm程離れることと、カメラの後ろにカメラマンが立つ(座る)ことを含む)

撮影スペースは四角いスペースである必要はありません。
カメラには写らない死角スペースには移動したダイニングテーブルやソファーや椅子などを置くことができます。

撮影モデルのメイクアップについて

「北原樹一フィルム撮影出張カメラマン」では、モデルメイクアップはお客様ご自身にお任せしております。

ご自分でメイクしていただいても結構ですし、メイクの上手いお友達や、お知り合いのプロのメイクアップアーティストにご依頼していただいても結構です。
「北原樹一フィルム撮影出張カメラマン」でも先々はメイクアップアーティストと契約を結ぶつもりではありますが、まだ始めて間もないため、今現在はご紹介出来ないことをご了承下さい。

撮影モデルの服装について

撮影モデルの服装は、基本、お客様にお任せいたしますが、撮影に使用する背景幕の色が黒色であり、基本、「顔」に焦点を当てるため、露出は顔部分に合わせることになります。
背景は完全に黒落ちさせるため(背景幕があることを感じさせない)、白色の服装ですと白飛びする可能性があり、服のトーンが出ない可能性がございます。逆に黒色の服装の方が黒背景に溶け込んで写真映えするかと思います。
出来ましたら、「顔よりも暗い色」の服を選んでいただけますと当方の思い描いた写真になるかと思います。
ただし、あくまでお客様の自由ですので、上記は参考程度にお考えいただいて結構です。

ポートレート出張撮影料金

詳細は出張撮影料金ページをご覧下さい

ポートレート出張撮影お問い合わせ&ご依頼